ホームページ

 生命の進化も人類の進歩も生命本来の「性格=行動特性」によって決まる!ラボのかなり大胆な仮説です。
情動・活動・遊戯・関係・合理の5つの性格の要素が40億年の過去と未来を解き明かせるかも?!


since1999 newHP2018
未来は夢や希望にあふれていますか?
不安や危機だけでなく、様々な可能性があります。
少しマンガチックですが本人は至ってまじめです。
未来に向かって一緒に視野を大きく広げてみましょう!お問い合わせはメールでご連絡下さい。お待ちしています!

『性格による進化と進歩の物語』(2018年4月26日)
第1部~第3部を一括ダウンロード」6.6MBのpdf


 

 

 

1.性格による進化:生命の進化を「環境への受動的な適応による自然淘汰」による「体の機能の進化」として捉える従来の考え方から「性格による敏感や鈍感、好奇心や競争心、合理性などによる能動的な適応による進化」として捉える試みです。勝手でマンガチックな想像です。
第1部 性格による進化」2.3MBのpdf
要約版Evolution_Big5_Model_01a

登場人物?メタカとカリス

 草食系メタカ

 

 

 

肉食系カリス!

2.性格による進歩:自著『人類社会1万年のシミュレーション 人工社会システム研究ノート』2012のカラー図版・モデル集です。狩猟採集社会から農耕牧畜、都市化、文化価値の変化などを簡単に紹介できるように作成中です。
第2部 性格による進歩 」2.6MBのpdfです。

 ここからは、僕らが主役です!

作成中の見本です。Evolution_Big5_Model_02

アンナちゃんは、この原始的なファッションが気に入ったみたいです。

3.世界の国や地域の人々の幸福や望ましい社会や国家の方向を分かりやすく見て頂けます。「世界価値観調査」(1980~2014で6回)から分析しています。「第3部 性格による未来」2.6MBのpdfです。

 

 

アンナです!未来のコスチュームも気に入っちゃった!かっこいいでしょう!
ラボロです。原始時代のヘアスタイルや自然に馴染んだ服装もワイルドで好きだったのですが、もしかすると温暖化が進んで、原始時代の生活に戻るかも?
アンナ:それはいやよ!食糧を見つけるのも料理をするのも大変だったし、アイスクリームもケーキも食べられないし、やっぱ、こっちが好き!!!