『性格による進化と進歩』の「第2部 性格による進歩」完成!

40億年の生命の進化(第1部)から20万年の現生人類の歴史(第2部)に入ってきました。人間や集団、社会、文化、文明に対する2分法的な分類から、シュワルツの10個の文化価値類型までを前半で紹介しました。この円形の構造で理解すると対立だけでなく近い価値観の人々との相互理解や協力をイメージしやすくなります。

 

さらに、後半では、世界価値観調査を使って、幸福と経済的な豊かさなどについて調べてみました。ややこしい分析結果が多くて、まだ上手く簡単に説明できるような結果が少ないので、とりあえず次の図で我慢して下さい。

「第2部 性格による進歩 」2.6MBのpdfです。

新キャラクターの応募第一号!?

マンガデッサン練習ドリルからペイントで作成しました。

ちょっと繊細で情緒性や感受性が豊かなアンナと、とっても楽観的でちょっと危なっかしいところでも平気で行ってしまうアンナです。