私の世界(認知)地図!?

私の世界(認知)地図!?

科学よりも信仰が正しいという人々の国(左上)では出生率や幼児死亡率が高く、若年人口の割合が高い。経済的豊かな国(右上)では人への信頼も高い。戦争やテロを心配する国(左下)では失業が不安で教育も心配。高齢化が進む国(右下)に位置する日本はどうなるのか。

2018年の夏までのモデルでは、世界は北欧風の国に2030年位までに近づいていくシミュレーションの結果でした。移民を受け入れ、殆どの人を信じられる社会に、世界中の国が近いづいていく・・・。

しかし、移民の急増は人々の信頼を無くし、閉鎖的で自国第一主義、右傾化をもたらし、独善と失望の世界に変わりつつあるようです

2019年の新しいモデルでも、希望が持てるのか?温暖化や異常気象、自然災害、AI化による失業や監視社会化、独善的な政治、破綻的な経済・財政・金融など、暗い話題には事欠かないですが、これら全てを箱の中から取り出したら、最後に残る希望を2019年も見つけたいと思っています。皆さまが良い未来を迎えられますように!  池田誠